毎日便利なイオンカード

私がはじめて作ったクレジットカードはイオンカードです。イオンカードの魅力は、20日30日のお買い物が5%オフになることです。現金で買っても、クレジットカードで決済しても割引特典とポイントの付加が受けられます。年会費は無料です。私が使っているのは、電子マネーのWAONカード、イオン銀行キャッシュカードが一体型になっているカードなので一枚持っていれば便利なカードです。クレジット決済では200円に1ポイント「ときめきポイント」がつくので、大きな買い物や車検の時などはカード決済してポイントを貯めています。貯まったポイントはWAONに変えたり商品と交換することも出来ます。ときめきポイントが二倍になるのは毎月10日のカードの締め日。ポイントを貯めてWAONに交換してまた買い物を楽しんでいます。

いつの間にか払っていた年間費

大学生の頃にインターネットを契約した時に、一緒にクレジットカードも契約しました。ほとんど訳がわからぬまま、契約した隣のブースに連れていかれ、その場で写真を取られてカードを作られました。年間費は無料のもので、限度額も月に5万という低いものでした。当然年間費もありませんでした。その頃はクレジットカードで買い物をしなかったので、インターネット接続料以外でカードを使用することもありませんでした。社会人になって数年経ち、手数料の安さに惹かれて通販でクレジットカードを使用するようになりました。それでもたまにだったので、利用明細などはあまり熱心に見ていませんでした。数年ぶりに明細をしっかり見て見ると、年間費が引き落とされていました。驚いてネットで色々と調べ、社会人になると年間費を払わなければいけないことに気付きました。気づかず数年使っていた自分は、何ともマヌケな感じがしました。

買物に使いたいクレジットカードの種類について

クレジットカードの使い道としては買い物があるのですが、特に日用品や生活用品や食品などを買う際にはスーパーで買うかインターネットショッピングで買うかで困ってしまいますね。スーパー特化のクレジットカードは、インターネットショッピングだとあまりポイント還元が少ない感じですし、逆もそんな感じですね。ですから普段買いのスーパー用のクレジットカードと、もう一つはインターネットショッピング用にポイント還元が高いクレジットカードを二枚持つようにしました。かなり使い分けができるのですが、これは自分がインドア派だからかもしれません。旅行などのアウトドア派だとこれに強いクレジットカードなども必要かもしれませんが、現在ではとりあえずは二枚のクレジットカードで回しています。

クレジットカードの審査について

生活の中で使用していて、とても便利なクレジットカードですが、クレジットカードを保持するには審査を受ける事が必要になります。基本的には、申込書に個人情報を書いてカード会社に郵送してもらい審査を受ける事になります。必要不可欠なクレジットカードの審査ですが、何を基準に判断されているのか気になるポイントです。基本的にカード会社は3つの要素を重視して審査をします。収入と返済能力、明確な居住所の3つです。しっかり申込みを受ける人の住所を確認する事で夜逃げなどのトラブルに対応できるように居住所は大きなポイントです。カード会社のよって判断する重要ポイントは異なりますが、電話番号は携帯しか所持していないと不利になるので注意が必要です。

クレジットカードはいちばん役に立つカードです

世の中にはいろいろなカードがありますが、私にとってはクレジットカードがいちばん役に立ち、そして頼りになるカードとなっています。なぜならクレジットカードで買い物をしたり、公共料金を支払うだけで割引きを受けられるからです。私が利用しているクレジットカードでは、クレジットカードを使うたびに自動的に1%の割引きが得られるのです。スーパーやコンビニで買い物をするときでもクレジットカードを使って支払いをするだけで何もしないで1%の割引きを受けられるのですからこんな良いことは無いと思っています。どうして1%の割引きが受けられるのか仕組みは判りませんが、年会費もかかりませんのでお得としか言えません。私はいつもお財布の中にこのクレジットカードを入れておくようにしています。

ポイント還元率のいい楽天カード

私は楽天カードを利用しています。日常生活の中のほとんどをこれで支払っています。スーパーでの買い物や携帯、光熱費、病院などです。月々に使用する金額は10万円以上になります。ポイント還元率は100円につき1ポイントなので毎月1000ポイント以上は貯まります。また、クレジットカードの利用金額等条件がいいと、楽天市場での買い物などでは「ポイント○倍」となります。私の場合は、最近楽天モバイルを契約したりもあり、必ずポイント6倍になっています。先日、防災用の水2000円(500ml×24本)を購入したところ、120ポイントもつきました。こうしたポイントを利用して楽天市場で手に入れたのが、飼っている犬のドッグフード、トイレシーツ、お米などです。全て0円で手に入れています。楽天市場で手に入れられないものはないくらい品が豊富なのでとても助かります。これからもうまく活用予定です。

クレジットカードのポイントで欲しいものを買っています。

私が利用しているクレジットカードは年会費無料です。クレジットカードを作る時に年会費無料のカードを探した所、とても評判が良いクレジットカードがあったので、そのカードに決めました。買い物をする度にその金額に応じたポイントがつくので、買い物をする時は出来るだけクレジットカードで支払うようにしています。買い物をする時はいつも同じクレジットカードを利用しているので、ポイントも貯まりやすいです。毎月千円程度に当たるポイントがつき、そのポイントで必要なものや欲しいものを買っています。先月は貯まったポイントを使って、以前から欲しかったバッグを購入しました。現金で購入したらポイントは一切つかないので、クレジットカードでの買い物はとてもお得だと思います。

私の使っているクレジットカードについて

私の使っているクレジットカードは、イオンカードです。もうかれこれ10年は使っていると思います。そもそもは高速道路のETCカードが必要になったのですが、当時は無料で発行できるところが少なく、イオンカードを作ったという感じです。しかし、現在はネットショッピングに使うことがあります。年会費は無料なので、持っていて損はないのかなあという感じです。また、自宅の近くにイオンモールがあり、イオンの店舗で買い物することが多く、その時にもポイントが貯まるので、重宝しています。特に高額な買い物はしない方なので、限度額も低めに設定し、安全な使い方をしています。現在は年会費無料のクレジットカードがたくさんあると思いますので、自分のライフスタイルにあったものを選ぶことが大事だと思います。

アウトレット専用クレジットカードを作成

自分は、妻と子供二人を養うサラリーマンです。タイトルのとおり、自分はアウトレット専用のクレジットカードを作って使用しています。我が家の大きな買い物は半期に1度のアウトレットバーゲンです。このバーゲンで足りない衣類をすべて買い揃えます。逆に言えばこれ以外で衣類の買い物をしません。その際10万以上は軽く出費してしまいます。こんな買い物で得ができるのがアウトレットで作ることができるクレジットカードです。主なメリットはポイントが貯まることと提携店での割り引き&ポイント2倍です。シンプルに書きましたが、私の場合おおよそ買い物額の5%相当ポイントが貯まっています。10万を超える場合、5000円相当です。アウトレットを使う場合は一考の価値ありです。

クレジットカードで支払いするメリットとデメリット

クレジットカードで支払いするメリットとデメリットを紹介します。なおメリットとデメリットは相関関係にあるので、そのようなことを頭に入れながら読んで頂けたらと思います。まずクレジットカードは、後払いをするシステムになっています。レジで商品を支払いするときはカードを渡すだけで、小銭を用意する必要がないことがなく、手軽に利用できるところがメリットです。ただ手軽に利用できるので、必要以上に買い物をしてしまうところがデメリットになるかもしれません。私もそのようなことがあったので、クレジット会社から送られてくる明細書には目を通すようにしています。クレジットカードで買い物をするとポイントが貯まり、そのポイントで現金や商品に換えることができます。しかし使いすぎには気をつけましょう。