現金はクレジットカードに守られました!

普段からお金の管理にあまり自信のない私は、毎月の必要経費はクレジット払いにして、尚且つお給料振込み口座からクレジット引落口座に移す金額を決めています。その他にも、何かの予定がある時以外の日々のお小遣いは週単位で金額を決めて現金を封筒に入れておいて、週ごとお財布に移して管理しています…そうじゃないと一人寄り道のお酒で食いつぶしてしまいそうで。買い物に関してはもともとネット通販が多いですし、万が一外出先でどうしても気に入った品物があればクレジットカードで購入します。ということで、普段は私のお財布の中の現金は多くても1万円程度。それが功を奏したとでもいうのでしょうか?お財布を落としてしまった時のこと。すぐに気付いて戻ったものの現金を抜かれたお財布が投げ捨てられていたのですが、被害額は約¥2400…良かったというか、大人なのに何だかちょっと恥ずかしいというか?!無事だったカード類は、すぐに利用確認をして被害がないことを確認の上で停止手続きをしてホッと一息。再発行手続きは面倒ではありましたが、被害を最小限に抑えられたことの方を喜ぶとしましょう。

こまめにチェックしてお得に使う

セディナのクレジットカードを長年利用しています。量販店のポイントカードも兼ねているために年会費も掛からず、セディナとお店のポイント両方が貯まります。クレジットカードのメリットは現金払いをしなくてよいことに加えてポイント還元があるので、利用に応じたポイントがたまるのはもちろん、お店のポイントカードも兼ねているとお得感が増します。また、お客様感謝デーなどでのポイント増加があるのも魅力です。使う際に気を付けているのは、急ぐ買い物ではない時には、ポイント増加の日にちをチェックしておいてその日にカードで支払いをするようにします。家電などの高額なものも、事前に下見をして商品を決めて予約をして、ポイントが増える日にカードでの支払い手続きをします。また、貯まったポイントを使うときにも、クレジットカードによって使い勝手が違います。セディナは商品券発行に手数料分のポイントが必要ですが、Amazonのギフトカードはポイント分です。ネットで請求額と共にポイントもチェックしてキリの良いところで交換しています。クレジットカードは万一に備えて複数枚持つとして、どこでどのカードを使うかはきちんと考えたいものです。