クレジットカードでポイント効率よく貯める方法

クレジットカードのポイントは馬鹿にできませんよね!貯まると、ギフトカードやグルメ商品などに替えることができるので、貯めないなんてもったいないです!おすすめの貯め方は、光熱費をクレジットカードで支払うことです。毎日必ず使うものでポイントが貯まるのは嬉しいですね。口座引き落としではなく、クレカ払いにぜひ変更しましょう。また、通勤や通学の定期券を現金で買ってしまってはいませんか?これもクレジットカードで購入しましょう。大きな金額ですので、ポイントが効率的に貯まりますよ。ポイントがたくさん貯まるキャンペーンなども会社ごとに行われていますよね。そのような時期を狙って買い物をしたり、生活の支払いをまとめることで上手に節約をしましょう。そして、貯まったポイントで欲しいものをゲットしてしまいましょうね!

世界のクレジットカード所持率ランキング

今や世界中でクレジットカードが普通に使われています。今回は男性に限りますが少しその所持率を調べました。まずクレジットカードの発祥国アメリカは意外にも4位です。1位はなんとイスラエルです。逆に最下位はなんとマダガスカルでその所持率の驚きました。驚きの0%です。約2000万人いるにもかかわらず一人もクレジットカードを持っていないということになります。生活水準や一人当たりのGDPがかなり低いことが理由に挙げられます。日本はというと世界の中では6位にあたります。所持率は約67%で3人に2人は持っている計算になります。いずれにせよ先進国においてランキングが上位に来る結果となっています。逆に発展途上国はクレジットカードの概念や教育の面において遅れている部分が考えられますのでランキング的に下になってしまったと考えています。

個人向けクレジットカードを会社経営に役立てる

法人向けクレジットカードは様々な特典を受けることもでき、お金の動きを安定してコントロールできるようになるので個人事業主であってもぜひ作っておきたいものですが、審査条件の厳しさが問題になってきます。通常は起業後三年から五年ほどの社歴と直近での黒字が条件になるとされていますが、起業直後のベンチャー企業や小規模な個人事業ではこの条件を満たすことができません。そこで多くの税理士などが勧めているのが、個人向けクレジットカードを暫定的に経営用に使うという方法です。これは抜け道のようですが正当な使い方なのでカード会社に使用を咎められることもありません。また、その場合は必ずカード用の銀行口座を新しく開設し、プライベート利用する口座とは明確に分けることが重要になります。

クレジットカードでいつも割引

買い物は、常にクレジットカードを使用しています。クレジットカードは何枚か持っており、買い物するお店によって使い分けています。いちばんよく使うのは、我が家では某スーパーのクレジットカードです。このスーパーで買い物をするときにこのカードを使えば、常に3%割引になるという特典がついています。食料品や日用品はいつもこのスーパーで買い物しているため、1ヶ月の引き落とし額はけっこうな金額になります。ポイントが貯まるということはないのですが、引き落としのときに割引いた額で引き落とされるので、お得感を感じています。消費税が今は8%ですが、5%のときと同じお値段で買い物できるということになるなので、そういう意味でもお得で、助かっています。

マイル系クレジットカードで面白いぐらいに貯まる?

旅行好きであったり、飛行機に頻繁に乗るというような人ならば、やっぱり一度は惹かれてしまうクレジットカードと言いましたら、マイル系クレジットカードというものでしょう。マイルが効率良くためられるクレジットカードのことです。航空会社がクレジットカード会社と提携して、いくつかの種類のクレジットカードを出していますよね。グレードの違いはありますけれど、いずれにしてもクレジットカード機能のついていないマイルカードよりも、効率良くマイルを貯めていくことができるのが特徴です。本当に面白いようにマイルが貯まっていくのですよね。そりゃあ飛行機に乗った方がより効率良くマイルを貯めていけるのですが、日常の買い物でも結構マイルが貯まるので面白いというものですから。

クレジットカードでは維持費用も考えて

クレジットカードは便利なものではありますが、ものによっては年会費がかかることもあり、いくつも持っていることで余計な出費につながってしまう恐れもあります。定期的に見直し、必要なものだけを持つようにしましょう。始めのうちは年会費がかからなくても、次年度からかかるというものも少なくありません。解約のタイミングを逃すと費用が大きくなる恐れもあるので要注意です。クレジットカードはやみくもに作るのではなく、利用頻度や維持費用も考えて作るようにするのが良いでしょう。もちろん必要なものであり、費用に見合ったサービスがあるなどという事なら年会費がかかってもよいのです。こうしたバランスを意識してどのカードを使うのかを決めていきましょう。

一番最初のクレジットカード

私が一番最初に作ったクレジットカードは楽天カードです。作った理由はCMでやっていた楽天カードマンの8000ポイントに惹かれたからです。最初のきっかけはポイントが貰えることでしたが、いろいろ調べていくと例えば楽天カードにはポイントが何倍増える時とかもありますし、一番大きいのはh楽天スーパーセールと言うお祭りみたいなものがあります。これが結構な安さで商品がありますし、ポイントも買い回りで何十倍に増える事もあります。キャンペーンを利用すればもの凄くお得です。ショップの数に関しましてもものすごく充実していますので楽天サイト内で十分お買い物ができます。今でも私のクレジットカードの中で楽天カードは一番良く使用しているクレジットカードです。

クレジットカードの家族カードを利用するメリットとは

どんどん毎日クレジットカードを使っていると、ついつい使っている金額を忘れてしまうことがあります。とはいえ、今時インターネットで明細を確認することができるサービスもありますので、しっかりと登録をしておくことが大切です。私の場合にはやっぱり毎日クレジットカードを使っているため、毎月の明細は欠かさないでチェックするようにしています。紙の明細も一応あれば便利ですが、利用すれば知らせてくれるサービスがあるクレジットカードも見逃すことができません。なんとなくですが、もしも家族がクレジットカードを持てないような職業だとしても、家族カードがあれば便利です。というのも、申込者の信用で審査されるため、家族に難があったとしても本人に問題がなければ発行されるのです。

イオンクレジットカード

私は日常生活のなかでイオンクレジットカードを利用しています。普段のスーパーでの買い物をイオン系列のところで買い物をするとチャージ方式でためたWAONで現金を使わず、買い物することができます。年会費は無料で、200円で1ポイント付与されます。イオン系列のスーパーでは毎月10日がポイント5倍、5の付く日はポイント2倍などサービスもたくさんあり、その日をめがけて買い物をするとよりお得です。 WAONだけでなく、月々の水道・ガス・高熱費などをイオンクレジットで支払いをしているので、それによってときめきポイントが貯まります。貯まったときめきポイントは商品に交換できたり、WAONに交換できたりするのでとても便利です。ポイントを効率的に利用できるため、イオンクレジットカードはお勧めです。

ガソリンスタンドでの勧誘がきっかけでクレジットカードを作る

ガソリンスタンドに店員に給油を依頼した時、クレジットカードの勧誘を受けました。まだクレジットカードを持っていませんでしたが、現金主義なのでこの時は断りました。しかし、ガソリンは車に乗っている以上は必要な出費です。また、クレジットカードの勧誘を受けたことで、クレジットカードについて少し興味を持ったので、ガソリンスタンドの店員にパンフレットをいただいた結果、クレジットカードで支払いをすると、ガソリンが値引きになるとわかりました。また、クレジットカードの利用額に応じて貯まるポイントは、ネット通販で買い物する時に使用できることもわかりました。クレジットカードの魅力を知ろうとしなかったことは後悔していますが、作成した今は満足しているので問題ありません。