ポイント還元率のいい楽天カード

私は楽天カードを利用しています。日常生活の中のほとんどをこれで支払っています。スーパーでの買い物や携帯、光熱費、病院などです。月々に使用する金額は10万円以上になります。ポイント還元率は100円につき1ポイントなので毎月1000ポイント以上は貯まります。また、クレジットカードの利用金額等条件がいいと、楽天市場での買い物などでは「ポイント○倍」となります。私の場合は、最近楽天モバイルを契約したりもあり、必ずポイント6倍になっています。先日、防災用の水2000円(500ml×24本)を購入したところ、120ポイントもつきました。こうしたポイントを利用して楽天市場で手に入れたのが、飼っている犬のドッグフード、トイレシーツ、お米などです。全て0円で手に入れています。楽天市場で手に入れられないものはないくらい品が豊富なのでとても助かります。これからもうまく活用予定です。

クレジットカードのポイントで欲しいものを買っています。

私が利用しているクレジットカードは年会費無料です。クレジットカードを作る時に年会費無料のカードを探した所、とても評判が良いクレジットカードがあったので、そのカードに決めました。買い物をする度にその金額に応じたポイントがつくので、買い物をする時は出来るだけクレジットカードで支払うようにしています。買い物をする時はいつも同じクレジットカードを利用しているので、ポイントも貯まりやすいです。毎月千円程度に当たるポイントがつき、そのポイントで必要なものや欲しいものを買っています。先月は貯まったポイントを使って、以前から欲しかったバッグを購入しました。現金で購入したらポイントは一切つかないので、クレジットカードでの買い物はとてもお得だと思います。

私の使っているクレジットカードについて

私の使っているクレジットカードは、イオンカードです。もうかれこれ10年は使っていると思います。そもそもは高速道路のETCカードが必要になったのですが、当時は無料で発行できるところが少なく、イオンカードを作ったという感じです。しかし、現在はネットショッピングに使うことがあります。年会費は無料なので、持っていて損はないのかなあという感じです。また、自宅の近くにイオンモールがあり、イオンの店舗で買い物することが多く、その時にもポイントが貯まるので、重宝しています。特に高額な買い物はしない方なので、限度額も低めに設定し、安全な使い方をしています。現在は年会費無料のクレジットカードがたくさんあると思いますので、自分のライフスタイルにあったものを選ぶことが大事だと思います。

アウトレット専用クレジットカードを作成

自分は、妻と子供二人を養うサラリーマンです。タイトルのとおり、自分はアウトレット専用のクレジットカードを作って使用しています。我が家の大きな買い物は半期に1度のアウトレットバーゲンです。このバーゲンで足りない衣類をすべて買い揃えます。逆に言えばこれ以外で衣類の買い物をしません。その際10万以上は軽く出費してしまいます。こんな買い物で得ができるのがアウトレットで作ることができるクレジットカードです。主なメリットはポイントが貯まることと提携店での割り引き&ポイント2倍です。シンプルに書きましたが、私の場合おおよそ買い物額の5%相当ポイントが貯まっています。10万を超える場合、5000円相当です。アウトレットを使う場合は一考の価値ありです。

クレジットカードで支払いするメリットとデメリット

クレジットカードで支払いするメリットとデメリットを紹介します。なおメリットとデメリットは相関関係にあるので、そのようなことを頭に入れながら読んで頂けたらと思います。まずクレジットカードは、後払いをするシステムになっています。レジで商品を支払いするときはカードを渡すだけで、小銭を用意する必要がないことがなく、手軽に利用できるところがメリットです。ただ手軽に利用できるので、必要以上に買い物をしてしまうところがデメリットになるかもしれません。私もそのようなことがあったので、クレジット会社から送られてくる明細書には目を通すようにしています。クレジットカードで買い物をするとポイントが貯まり、そのポイントで現金や商品に換えることができます。しかし使いすぎには気をつけましょう。

すべて1つのクレジットカードです

私は現在クレジットカードを1社だけ持っていますが、そのカードですべての支払いをしています。いくつもカードを持っていると、訳が分からなくなりそうなので、1つだけを利用するようにしています。最近では、光熱費、NHKの受信料、携帯料金、ガソリン代など生活費の多くをカードで支払うようにしています。月の請求金額はすべて込みで6万程度になっています。毎月それぐらいの支払いがありますので、それを考えて生活をするようにしています。また、一つに絞っていることもあり、半年ぐらいでカードのポイントがたまります。たまったポイントでカタログギフトを注文し、食品を取り寄せ、ちょっとした贅沢をするようにしています。支払わなければならないお金でポイントがたまるので、すごく得した気持ちになります。

クレジットカードの支払い遅延

非常に便利なクレジットカードですが、利用する際には支払い遅延に注意しなければなりません。支払い遅延とはそのままずばりクレジットカード利用額の支払いが遅れてしまうことです。口座引き落としなどにしていてもその口座にお金が入っていなければ意味を成しません。支払い遅延は一度や二度なら然程問題はありません。しかしクレジットカードの利用歴というのはあらゆる機関で共有されているものなため、毎回のように遅延してしまうとブラックリストに記載されてしまう可能性があります。リストに載るとローンを組むことができなくなるという事態に発展してしまうのです。マイホームや自動車などを購入できなくなってしまいかねないということなので、毎月きちんと支払期限に合わせてお金を用意しておきたいものですね。

現金はクレジットカードに守られました!

普段からお金の管理にあまり自信のない私は、毎月の必要経費はクレジット払いにして、尚且つお給料振込み口座からクレジット引落口座に移す金額を決めています。その他にも、何かの予定がある時以外の日々のお小遣いは週単位で金額を決めて現金を封筒に入れておいて、週ごとお財布に移して管理しています…そうじゃないと一人寄り道のお酒で食いつぶしてしまいそうで。買い物に関してはもともとネット通販が多いですし、万が一外出先でどうしても気に入った品物があればクレジットカードで購入します。ということで、普段は私のお財布の中の現金は多くても1万円程度。それが功を奏したとでもいうのでしょうか?お財布を落としてしまった時のこと。すぐに気付いて戻ったものの現金を抜かれたお財布が投げ捨てられていたのですが、被害額は約¥2400…良かったというか、大人なのに何だかちょっと恥ずかしいというか?!無事だったカード類は、すぐに利用確認をして被害がないことを確認の上で停止手続きをしてホッと一息。再発行手続きは面倒ではありましたが、被害を最小限に抑えられたことの方を喜ぶとしましょう。

こまめにチェックしてお得に使う

セディナのクレジットカードを長年利用しています。量販店のポイントカードも兼ねているために年会費も掛からず、セディナとお店のポイント両方が貯まります。クレジットカードのメリットは現金払いをしなくてよいことに加えてポイント還元があるので、利用に応じたポイントがたまるのはもちろん、お店のポイントカードも兼ねているとお得感が増します。また、お客様感謝デーなどでのポイント増加があるのも魅力です。使う際に気を付けているのは、急ぐ買い物ではない時には、ポイント増加の日にちをチェックしておいてその日にカードで支払いをするようにします。家電などの高額なものも、事前に下見をして商品を決めて予約をして、ポイントが増える日にカードでの支払い手続きをします。また、貯まったポイントを使うときにも、クレジットカードによって使い勝手が違います。セディナは商品券発行に手数料分のポイントが必要ですが、Amazonのギフトカードはポイント分です。ネットで請求額と共にポイントもチェックしてキリの良いところで交換しています。クレジットカードは万一に備えて複数枚持つとして、どこでどのカードを使うかはきちんと考えたいものです。

クレジットカードは、ポイントをためていくことで…

クレジットカードは、ポイントをためていくことで、ほぼ貯蓄と同じような働きをしてくれる側面もあり、便利に使いこなせたら分割払いやいろんなメリットがあります。少し高いから手に入らないとあきらめていた物でも、クレジットカードを持っている人ならほとんど分割払いで手に入れています。そういうものは靴でも服でもどうしても必要だったりするので、無理をしない範囲ではクレジットカードは使っていくといいと思います。多少、利息はかかりますので、よく考えてリボルビング支払いはやりくりつけていきます。特に家電製品などはポイントもたくさんつくので、そういうのをボランティア基金として寄付したり、かなりあちこち使えます。震災も多い昨今。そういう、いつの間にかついてくれるポイントはお金として使えるので有り難いです。